2020年8月7日

オゾン発生機導入、お盆休みについて

当医院では、日頃より「クオリティの高い清潔環境」を整備し院内環境の向上に努めています。

新型コロナウイルスは空気中だけでなく、ドアノブなど人と接触した場所や空調設備から検出されることもあり、それが最大9日間残存することが示されています。
そこで当医院では空間の中の新型コロナウイルスを不活性させることが期待できるオゾン発生器を導入しました。

A894A2C3-DA52-4544-BBB6-58195F2799AA 00F4F282-1AE8-4237-B6D9-45AA8ABE6B65

先般NHKの「おはよう関西」でも紹介されたもので、SARS、MERS、鳥インフルエンザ流行時に消防庁で性能が認められ、消防署、救急車に設置されていました。

現在でも東京消防庁、全国救急隊、感染症対応病院などでも導入されています。

発生するオゾンには安全にウイルスを除菌・分解できる効果があり、オゾン脱臭機は空気清浄器と違いドアノブや壁などに付着したものも分解できるため、手に触れるあらゆる場所への効果があります。

先日、奈良県立医科大学とメーカーの共同研究により、学問的に新型コロナウイルス(Covid-19)のオゾンによる不活化、つまりオゾンが新型コロナウィルスの感染をなくすことが、世界で初めて証明されました。

【オゾンの安全性について 】
オゾンには残留性が無く、酸素に戻って完全無害化されます。そのため、その効果や安全性の高さからオゾンは厚生労働省が定める食品添加物に認められています。
林歯科はスタッフみんなで協力し合いこれからも来院される皆様の安心、安全のためにひとつひとつ工夫や努力を積み重ねてまいります。

 

またお盆休みは、8月9日〜13日までとさせて頂きます。

ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します。